【ボクシング】カウンターについて


ボクシングのカウンター

ボクシングの試合中継を観ていると一度は「カウンター」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

カウンターとは、簡単に言うと相手がパンチを打つ瞬間にそれより早くパンチを打つことになります。

非常に攻撃力のあるパンチで「ボクシング衝撃KO集」などを調べると必ずものすごいカウンターでのKOが出てきます。

 

なぜそんなに攻撃力があるかというと、まずひとつが相手も突っ込んできているため。

直立の状態ではなくパンチを打とうと突っ込む瞬間にパンチをもらうためよりダメージがあります。

車で例えると単独で壁にぶつかる事故より、車同士で正面衝突したほうが大変な事故になりますよね?それと同じです。

 

もうひとつが、意識していないところからパンチが飛んでくるため。

カウンターをもらってしまう際は、自分自身もパンチを打とうとしているため相手からのパンチに気付けません。

クリーンヒットした場合、気付いたら自分がリングに倒れていてなにが起こったか理解できない。といった状況になるほどです。

カウンターに限らずですが、パンチをもらう際は意識外からのパンチが一番効きます!

パンチがくるのが分かっていればどんなに強いパンチでも耐えれたりするんですよね。いや、もちろん意識外からのパンチと比べての話ですが…。

 

これら2つの要素が合わさってカウンターはすごい威力を発揮します!

もちろん練習すればいつでも狙って出来るようになる、というわけではありませんし相手のパンチをもらうリスクも高いですが決まれば絶大な威力を発揮しますよ!