プロボクサーのライセンスの種類について


プロボクサーにはC級、B級、A級がある

プロボクサーのライセンスの種類

JBC主催のプロテストに合格することで晴れてプロボクサーの仲間入りとなります。

しかしプロボクサーの中でもC級、B級、A級と階級があり、基本的にC級からスタートし、実績を積み重ねることでB級A級と上がっていきます。世界チャンピオンへの道のりは遠い…。

 

ちなみに、テレビでボクシングを観られる方はボクシング=12ラウンドのイメージが強いかもしれませんが、これもライセンスによっても変わってきます。

 

C級ライセンス

基本的にはここからスタートします。

4回戦(4ラウンド)の試合に出場することができます。

 

B級ライセンス

C級ライセンスのプロボクサーが4回戦の試合で4勝するとB級ライセンスに昇級します。

6回戦(6ラウンド)の試合に出場することができます。

 

A級ライセンス

B級ライセンスのプロボクサーが6回戦の試合で2勝するとA級ライセンスに昇級します。

8回戦(8ラウンド)以上の試合に出場することができます。

ここから実績を積み上げて日本ランキングに載り、日本ランキングを上げて日本チャンピオンに挑戦。

さらに世界ランキングを積み上げて世界チャンピオンに…道のりは長いですね!

 

※アマチュアボクシングの実績がある場合は上記とは異なる場合があります。